2017年8月アーカイブ

2017年8月10日

既婚男性がモテる理由から考察する、モテる男の立ち振る舞い

既婚男性はモテるといわれていて、独身女性から持てるモテるのですが、独身女性が好きになってしまう理由ってどんなことがあるのでしょうか。独身男性もその理由を知る事により、モテる自分に変身する事が出来ますよね。

①男性としての自信です。結婚をしているという事は少なくとも彼は奥さんから、こんな人なら生涯のパートナーにしても良いと判断されたという事です。それまでの人生で、既にモテていたという人もいますし、奥さんとしか恋愛経験がないという人もいます。たとえ恋愛経験が少ない場合でも、結婚しているという場合には、女子絵の目から見て男性として優れているということに繋がります。ポイントとしては、既婚男性には、その事実からくる男性としても自信がみなぎっているということで女性には、魅力的に見えます。

②社会的信用を得た余裕がある。今の時代では、結婚にこだわらず、色々な形の恋愛を追究する人が増えてきました。それどころか、結婚をしているか、していないかで社会的信用が変わってくるという雰囲気はどこの組織へ行っても、まだまだ暗黙の了解的に存在しています。既婚男性は、結婚しているというステータスをえたことにより、1つの社会的に大きな安心感を手に入れているので、その振る舞いには余裕を感じる事が出来ます。

③女性の扱いに慣れている。既婚男性は、結婚相手の女性と暮らしています。その中で女性は結婚後には、本性をむき出しの状態で過ごしていることがほとんどでしょう。生理前だといって泣いてしまう、怒ってしまう、口を開けば不満や愚痴ばかりという日常だと思います。毎日そんな状態で過ごしている女性はいないかもしれませんが、多かれ少なかれ女性とは常に感情的で、その感情が暴走すると手をつける事が出来ません。女性と長い間くらしている既婚男性は、当然女性の扱いに慣れています。愚痴の聞き方や機嫌の取り方が板についているので女性はそんなとことについつい惹かれてしまうのです。

④未婚の男性だと欠点を考えてしまう。20代までなら未婚の男性は珍しくありませんが、30歳を過ぎてくると、未婚というだけで、あの人は、どうして結婚できないんだろうと言われます。未婚男性に対しては、どうしてもネガティブな気持ちが動いてしまうようになるので、既婚の男性がモテるという現象が起きてしまうのです。

⑤禁断の恋だから惹かれてしまう。先生と生徒、医師と患者など世の中には周りかた白い目で見られてしまうような禁断の関係が存在しています。不倫もその一つです。しかし、そんな禁断の果実に人はうまく手を出したくないと感じてしまいます。既婚男性を魅力的に感じてしまうのは古くからの人間の性なのです。

⑥他人のものだからよく見える。隣の芝は青く見えると良く言います。既婚男性は人のものです。そして人間は、人のものほど欲しくなってしまう生き物です。全く同じ男性でも、誰のものでもない状態より誰かのものである方がモテる可能性は高いと言えます。

⑦既婚男性の自信や余裕は女性をメロメロにさせる魔性のオーラです。女性の目から見て、既婚男性が魅力的な理由、既婚者の男性がモテる理由については、女性は、酸いも甘いもすべてを知り尽くしているからこそ、既婚男性には、男としても自信や余裕があり、そのオーラが放出されています。魅力のベールをまとっているように見えるのです。何となく欲求不満で飢えているため、ハンターとしてのオスの部分も感じられるのです。男性が自分の事をじっと見つめている場合には、女性は誰でも気になってしまいます。

実際に今の時代は、出会いも少ない時代になっていて、その中でも既婚している男性と職場などで一緒に過ごしている場合には、何より気になる存在であり、尊敬する存在になり、モテるという結果につながることも多いと思います。

既婚男性も女性から誘われると断る事が出来ないという場合も多く、何よりも既婚男性は自信と魅力を持っているという事が一番の理由となっています。その中で、ダメとわかっている、奥さんに悪い、自分の立場になって考えるとダメとわかっているのに好きになってしまうというケースもあります。

また、自分の彼氏よりも、既婚男性の事をすごいと感じて結婚できないという人も多いと思います。比べるのは良くないと分かっている状態でも人間は比べてしまう生き物なので仕方ないとも感じますよね。

既婚男性がモテるのは仕方ないと思いますが、独身男性も既婚男性を見習って女性への対応などを勉強する事により、自分に合ったパートナーを見つける必要があります。何より、大切なことは、自分も気持ちを正直にぶつける事が大事ですが、何より、禁断の愛も行き過ぎないようにする事が大切になってきます。

既婚男性がモテるのは、男らしさなどもあるという事が何よりも魅力となっています。男らしい自分に変身する事により、モテる男性になれると思います。

子供が生まれると離婚リスクが高まる原因!

子供が生まれると離婚のリスクが高まると言われていますが、本当なのでしょうか。実際に赤ちゃんの愛らしいほほえみや穏やかな寝顔は誰が目にしても幸せな気持ちになりますよね。しかし、子供を産んでから離婚する人が多いと言われています。

シングルマザーの3割近くは、下の子供が0歳~2歳の時に離婚をしているという調査結果が出ています。結婚や家庭の幸せの象徴ともいわれている赤ちゃんが離婚に繋がってしまうというのは、信じがたいですよね。

子供を授かる事により、女は母になります。しかし、その半面では変わらない男がいます。普通に結婚して子供ができて、普通に子育てをして家庭ができていると思っていました。普通な家庭を作るということは、予想を遥かに上回る厳しさがあります。

家庭の中でも女性の生活は劇的に変化して、授乳して、おむつを替えて、赤ちゃんを寝かしつけての繰り返しです。泣いている赤ちゃんをやっと寝かせたと思っても、ベッドに置くと泣いてしまうので、1日中赤ちゃんを抱っこして過ごす日々もあります。

手首は腱鞘炎になり、指は曲がらなくなり、腰も痛くなり身体がボロボロになってしまう事もあり、自分のご飯を食べる時間もほとんどなく、寝る時間もないという状態になってしまい、精神的にも体力的にもダウンしてしまうのです。

それに対して、夫は今までとほとんど変わらない生活を続けることが出来ます。仕事もいつもと同じようにできて、残業もできる、飲み会もいける、帰っても好きなれ手日を見る事が出来て、好きな時間に寝る事が出来るのです。

実際に、結婚生活をしている際には、夜でも晩酌を二人で楽しむ事が出来るなどという夫婦の時間もありました。向かいから子供を育てるのは、母親の役割と言われていて、今の時代も男性も育児のためにという方向には向かっていますが、まだ、まだです。

問題となっているのは、その時の夫の態度で、実際に夫婦でのコミュニケーションも必要になってきます。子供が生まれると前と同じ生活を妻の前で堂々と続けっる事により、育児で疲れている妻をいたわらない、赤ちゃんに興味を持たない、妻の話を聞かないというような態度が妻のストレスになり、夫婦の愛情を冷めさせてしまうのです。

また、仕事などにおいてもわかれる結果につながる事があり、夫の職業がガテン系の土木やとび職、工事、建設などの仕事の場合には、現金で給料をもらう事が多いと言われています。夫が現金を持ちかえって、給料をそのまま妻に渡す流れとなっています。

夫は小遣い性となっているので、結婚した時には、何の疑いも持ちませんが、新婚ムードが冷める事により、小遣いを増やしてほしいなどと夫がお願いしますが、増やしてもらう事が出来ない状態で、支払いなどもありその家庭の事情や生活費などにいくらかかるのかも理解しようとしないという点があります。

ガテン系の仕事は、一般的なサラリーマンと比べると定年を迎えるまで安定した地位や収入を得る事ができる保証が低いと言われています。その中で、賢い妻は、財布のひもを締めようとしてしまうのです。

夫の給料が上がった場合でも、子供にお金がかかる、将来のためになどとの理由で夫の小遣いアップには応じない結果に繋がり、夫はストレスを感じてしまい、キャバクラで遊んだり、ギャンブルをしたり、ブランド品を買ったり、小遣いで足りない分については、借金してしまうケースも多いのです。

また、旦那の方の意見としては、子供が生まれてから子供だけ見て、自分を見てくれていないように感じてしまいます。その結果、家には、給料を入れているだけと感じる事もあり、妻の日常を把握していない状態だと、特に自分も仕事で色々あり、自分は家でというような考え方をする人もいます。

逆に女性がキャリアのある人の場合には、早く仕事復帰したいと考えていても、夫婦で話し合って、旦那が働き妻は家庭に入るなどというケースもあり、そんな場合には、自分が求めていることが出来ないということで、離婚を決断する人もいます。

私は、結婚して15年になりますが、実際に離婚したいと感じたこともあり、でも今振り返ると子供が生まれて、旦那に構う時間って本当になかったけど、今では、子供も大きくなっているので、旦那に構う時間が出来ました。

お互いに子供のことなどを相談したり、コミュニケーションをとる事が出来るようになり、安定した生活も送る事ができて、満足しています。今でも子供は自分がほとんど関わり、旦那にはお願いする事は少ないですが、子供が大きくなって父親は実感しています。

小さいころに自分が色々な事をしてあげてないので、お母さんお母さんって言われても仕方ないと納得できているので自業自得よねという会話をすることもあります。

実際に、子供が小さいころには、自分の時間もないくらい世話も大変でしたが、大きくなると自分の時間もできるのでそれからしたいことを楽しむ事も出来ると思います。

ブサイクという逆に利用してモテる方法

ブサイクでもモテるという人は多いと思います。女性は顔ではなく、ブスでも美人よりモテるという人も沢山います。顔が良い女性はなんの努力をしない状態でもモテますが、しかし、ブスでもそれなりに身の振り方を学ぶことによりモテるようになれます。

★健康に尽くすです。当たり前のようなことですが、まずは、自分がブスという事を自覚して、自分がしなくてはいけない努力を行っていく必要があります。男性側は、無意識のうちに、ブスな女性は男に尽くして当たり前と考えている人もいます。その期待に応えるようにする事により、自分自信の女性のレベルを高めていく事が出来ます。

★料理を好きになる頃です。何度も恋をして、何度も尽くしていけば、料理もうまくなることが出来ます。その途中では浮気されてしまったり、辛い恋の経験をするという事もありますが、最後は必ず勝利できるように耐えていきしょう。付き合う場合には、適当で良いと考えますが、結婚をするなら料理が出来るブスな家庭的な女性が良いと思っている男性が多いのです。

★明るく接するです。ブスと自覚している人も多いと思いますが、その中で、暗い表情をしていると声を掛けたいと感じても抵抗があります。しかし、明るく接している人は、ブスならでわの利点もあり、かわいい子が場を盛り上げようとしている状態ではチャラチャラしていると見えてしまう事がありますが、ブスの場合には、その場を一生懸命盛り上げてくれていると感じる事が出来ます。何よりも女性の武器と言われている笑顔を絶やないようにして、明るく表情豊かな自分になれるとモテる女性になれます。

★安心感を与えるです。実際に男性が結婚したいと感じる女性は、それなりに一緒にいて疲れない安心する事が出来る女性です。ブスな女性は美人な女性よりもモテる事がでいます。周りを見れば理解する事が出来ると思いますが、可愛いことブスな子は、結婚が早い方が比較的ブスな子です。それは、安心感を与える事が出来るからなのです。男性は意外に結婚する相手にはルックスを求めないケースが多く、ある程度の清潔感さえあれば、顔は関係ありません。わがままを言うようなキレイな女性よりも、自分を理解してくれる女性の方を求めます。

★愛想です。彼女にして長く付き合って行きたいと思うのは愛想が良く、情深い人柄の女性です。いつもニコニコしていて、心の優しい女性であれば男性は誰でも好感を持ちます。ブスでも美人でもそれは関係ありません。

また、ブスと言いますが、何より人によりタイプが違っています。実際に、憧れを持つのは綺麗な女性という意識を持っている人が多いと思いますが、その中でも自分が一緒にいて落ち着く場所を作ってくれる家庭的な人を結婚相手に選ぶという人の方が多いと言えます。

実際に、キレイな女性と付き合っている人がうらやましいと感じる半面では、大変だろうなと感じる点もあるのです。キレイな人は、イメージとしてわがまま、何も出来ないというようなイメージがあり、尽くしてから手に入れたと感じてしまいます。

ブスでもモテるには何よりも、家庭的で、相手の気持ちを理解して、居心地の良い居場所を作る事が出来る女性の場合には何の問題もありません。

ブスの中でも人の悪口ばかり言う女性はもてませんが、心のキレイな性格の良い女性はモテますし、少し控えめという女性に男性は惹かれるという傾向にあるのです。

また、男性側についてもカッコいいという人ばかりではありません。高望みしすぎてしまう事により、失敗に終わってしまうという事もありますので、自分に合った人をきちんと見つける事により、何よりも幸せな結婚をする事が出来ると思います。

キレイな女性の場合には、気を遣いすぎてしまうという男性も多いので、家庭的で料理が出来て、家事もできる程度でブスでも女性はメイクで変わる事が出来ますので、問題ないと思います。

しかし、心の中がブスな場合には、何よりも周りから避難されてしまいますのでその辺をきちんと考えるようにしましょう。素敵な恋愛を求めている場合には、自分に合った人を好きになる事で、タイプは全く違ってきますし、違うタイプの人を好きになってしまう事もありますので、男性の前では笑顔を絶やさないようにして、女性らしさをアピールしましょう。

清潔感をきちんともって、勝負する事によりモテる女性になれますので、自分が変わる事が出来るところから意識して治していくようにしましょう。明るく彼に安心感を与える事が出来る自分に変身する事が何よりも勝利に導いていくカギとなっています。
友達などと好きな人が一緒になってしまっても、自分より友達が可愛いからと引いてしまう人もいますが、そんな必要はなく、中身で勝負してみるようにしましょう。絵笑顔と清潔感、オシャレなどで女性らしさをアピールする事により、素敵な自分になれて素敵な恋をする事が出来ます。

八方美人キャラはアリか?ナシか?諸刃の剣となりえる八方美人

八方美人キャラはありと考えている人となしと考えている人が多いと思います。モテたいと考えている人は、様々な事にチャレンジする人も多いと思いますが、イマドキ男性に敬遠される八方美人の女性の特徴を紹介していくので参考にしてみて下さいね。

■男友達との交流が盛ん
容姿は普通以上、可愛くて性格も明るいのになぜかモテない女性がいます。この手の女性が、彼氏がいるオーラが出ていることにより、近寄りがたくなっていることが多いと言われています。異性にチヤホヤされている女性は、すぐに離れていってしまいそうで、男性側としては手を出しにくいと感じてしまいます。男女混合での食事や旅行などリア充ぶりがわかるような写メをSNSでアップしている人は、恋人を待っているように見えてしまう事もあります。モテないと感じている場合には、たまにはさみしい女性というのを演出する事も必要になってきます。

■裏表が激しい
普段はにこやかにしているのに態度をコロコロ変える女性は、男性の警戒心を掻き立ててしまいます。みんなの前では良い人なのに、人のいないところでは、キモいなど誰かをけなしたり、本人のいないところでは悪口を言うような要素が垣間見えた瞬間、恋が冷めてしまうというケースもあります。特に八方美人の場合には、普段人がよさそうなので、悪い面が見えてしまったときのギャップにより敬遠されてしまう結果になってしまいます。逆に、無愛想で第一印象が悪いのに実はやさしいというプラスのギャップの場合には、より魅力的に見えるツンデレとして惚れられるといういう点があります。

■女性としての隙がない
モテる女性は女の隙があると言われています。主に、服装がキマりすぎていない、天然ボケしている、ドジ、癒し系など無防備さがこれに当たります。八方美人の女性はむしろこれらの特徴を備えていることがほとんどですが、あまりに男性の懐に入るのがスムーズすぎるので、友達としては仲良くすることが出来るけど、デートにはさそうコトガ出来ないという微妙な間柄になってしまいます。男性からすれば、隙がありそうなので飛び込みたいと感じても、心理的な壁を感じさせてしまう要素があるといえるのです。逆に根っからのブリッコになりきれる女性の方が恋愛においては有利と言えます。

■常に相手に合わせる
協調性があると言えば、長所ですが、自分の本音を隠してまで人に無理やり合わせてしまうような女性はNGです。このような女性と話していると自己主張が少なく突っ込んだ質問に対してもしてこないので、当たり障りのない関係になりやすいと言えます。いい人であることが、どうでもいい人になってしまう典型的なパターンです。人間は、自己開示をしてくれる人に好意を抱いて信頼するという心理があります。時には自分の思っていることをきちんと素直に伝える事により、異性をドキドキさせることが出来ます。

実際に何よりも自然体が一番大事ですが、やっぱりモテたいと感じて八方美人なってしまう人も多いのですが、今の時代は、それが逆効果となっていることもありますので、きちんとその辺を考えて行動する必要があります。

八方美人の女性は傍から見れば競争率が高く彼氏もちのように見えてしまうので、男性から積極的にアプローチする事が出来ないのですが、実際にアプローチする事が出来る自分になる事により、モテる女性に変身する事が出来ます。なんでもそうですが、全て完璧にやってこなす事により、男性は、自分が入り込む隙間がないと感じてしまいますので、それをなくすために、自ら相手を求めているというようなアプローチしやすい女性がモテます。

社交的で明るく、お世辞や社交辞令の上手な女性は憧れで、結婚してもどの場所に連れて行っても恥ずかしくないと感じますが、そんな女性は相手がいると感じてしまうというのが男性の心理です。

女性から見てもしっかりしていて素敵だな。女に生まれた以上はあんな女性になりたかったという憧れもありますが、少し狂ってしまう事により、避けられてしまうケースも多いと言えます。男性だけでなく、女性にも避けられてしまう結果に繋がってしまいますので、何よりも素敵に変身する事は大事なことですが、自分を出す事もだいじです。

自分の意見などを言わない場合には、相手が気を遣わせてしまっていると感じてしまい、これではと思って逆に相手に気を遣わせてしまう結果に繋がってしまうという事もきちんと考えてから行動する事が大事です。

また、人の悪口は良くないので、信頼している人でも人の前では人の悪口を言わないようにする事が何より大切になってきます。周りにいる人に言う事で、周りの人は、あの人だけでなく、自分の事も他の人に言っているのではないかと感じてしまう事もあります。

イマドキの男性は良く見ているなと感じました。昔はそんなことはなく、八方美人の女性はモテていましたが、何より見極める事が出来る男性はスゴイと感じます。何よりも女性は性格ですよね。

恋の悩みならココで相談できますよ・・・電話鑑定無料

敢えてメールしない、返信しない日を作るテクニック

モテる男性は、マメにラインを返すのではなく、敢えて変身をしないということが分かっています。マメな男性は確かに女性に優しいと思ってもらえます。また、優しい男性は女性にとって居心地のより場所ともなります。しかし、自分は優しいだけの彼女で満足できますか?今回は、優しいだけではダメという事を紹介していきますので参考にしてみてくださいね。

モテる男性はラインをマメに返さないと言われています。好きな女性から連絡がきたら嬉しいです。そのまますぐに返事をしてしまうという人が多いと思いますが、確かに女性からしても返事をくれる方が良いのですが、女性を喜ばせるためには、マメに連絡をするのが正しいとは言えません。

実際に、母親が毎日料理を作ってくれるという事が本当にありがたいことですが、それが当たり前になっている状態では、感謝の気持ちってありませんよね。感謝しながら食べるというわけでなく、当たり前に食べるという人が多いと思います。

しかし、彼女が料理をたまに作ってくれるとめちゃくちゃ嬉しいと感じると思います。頻度が多いと感情が薄れてしまし、与えている負担は大きいのに感謝を動かす効果がありません。

相手を動かすという意味での、自分の行動とコストとその結果得られるリターンがわりにあっているかと考えてみましょう。リターンとはお金ではありません、相手の心を動かす、感動を与える事ができるかどうかです。

好きな女性は手料理を作る事により、男性の心を掴む事が出来て、心を動かす事が出来ます。1の苦労で10相手を動かす事が出来るのです。

労力をかけず女性を口説くには、マメにラインを送ることはコストが高いと言えます。常にスマホに顔面をへばり付けておかないと通知にも気が付きませんし、相手は感動しません。

モテる男代表のホストに学ぶラインテクニックですが、連絡頻度が多くても少なくても印象が変わらないなら少ない方が楽です。意味のない返事はやめて、意味のある返事に意識を集中させる必要があります。

最も効果的なのは、あなた自身を相手に印象付ける事です。ラインなんて日常の記憶の中に簡単に消えてしまいます。印象深いラインであれば記憶に残す事が出来ます。相手に印象を持たせたら、相手から消えるというテクニックが必要になってきます。

人は誰でもいつでも連絡する事が出来る相手と今しか連絡とる事が出来ない相手がいる場合には、今しか連絡できない人と連絡を取ります。

実際にラインのやり取りについても、長く続けることにより、仕事や生活に支障が生じてしまう可能性もありますのでその辺をきちんと考える必要があり、出来る時にお互いにするという事が大事です。

良く、恋愛をしている時には、はてなマークをつける事により返事が返しやすいと言われていますが、質問ばかりするのも相手に悪いと感じてしまうし、長々ラインのやり取りをしている場合でも迷惑になってしまうケースもあります。

その辺を考えると毎日ラインをするのではく、自分が追いかけるのではなく、女性に興味を持たせることや心配させることなどにより、有利になります。これは、男性だけでなく女性にも言える事ですが、優しいだけでなく、当たり前になってしまう事により、何よりもありがたい気持ちや感謝の気持ちを持つことが出来なくなってしまいますので、感謝できる環境を作る事が大事です。

中には、返事くれないという事により、同じことをするという人もいますので、同じ効果を得ることができるかどうかという事は分かりません。実際に心理的な問題で、連絡を取るのを我慢するのではなく、何よりもお互いに支障が出ないように行う事が何よりも滞大切になってきます。

最近では小学校、中学校から携帯を持つ時代になっていて、連絡を取れるという事も多くなっています。ラインは便利に活用する事が可能となっていますが、それだけではだめという事もだいじです。

さらに、ラインで便利になっていて、既読したままにしておく場合もあります。無視しているとか勘違いされてしまう事もありますので、その辺はきちんと考えて行動する必要もあり、間違ったやり方をする事により、逆効果となってしまうのでその辺は考えて行動するようにしましょう。

追いかけてもダメなケースで振り向いて欲しいと感じる人はぜひチャレンジしているのはお勧めできますが、普通に付き合っている人は喧嘩になってしまう事もありますので気をつけるようにしましょう。

便利な時代にはなっていますが、ラインが嫌いな人は無理をしないようにして、最初からそう伝える事により、もめごともなくなると思いますし、面倒と感じている場合には、電話にしようということを伝えればよいと思います。

無理してやり取りしても意味がありませんし、意味のないラインをするのではなく、何より、やっぱり重要な時や相手を落としたいと考えている人は様々な工夫をする事が大切になってきます。

このアーカイブについて

このページには、2017年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。