ホーム | 八方美人キャラはアリか?ナシか?諸刃の剣となりえる八方美人 »

2017年8月10日

敢えてメールしない、返信しない日を作るテクニック

モテる男性は、マメにラインを返すのではなく、敢えて変身をしないということが分かっています。マメな男性は確かに女性に優しいと思ってもらえます。また、優しい男性は女性にとって居心地のより場所ともなります。しかし、自分は優しいだけの彼女で満足できますか?今回は、優しいだけではダメという事を紹介していきますので参考にしてみてくださいね。

モテる男性はラインをマメに返さないと言われています。好きな女性から連絡がきたら嬉しいです。そのまますぐに返事をしてしまうという人が多いと思いますが、確かに女性からしても返事をくれる方が良いのですが、女性を喜ばせるためには、マメに連絡をするのが正しいとは言えません。

実際に、母親が毎日料理を作ってくれるという事が本当にありがたいことですが、それが当たり前になっている状態では、感謝の気持ちってありませんよね。感謝しながら食べるというわけでなく、当たり前に食べるという人が多いと思います。

しかし、彼女が料理をたまに作ってくれるとめちゃくちゃ嬉しいと感じると思います。頻度が多いと感情が薄れてしまし、与えている負担は大きいのに感謝を動かす効果がありません。

相手を動かすという意味での、自分の行動とコストとその結果得られるリターンがわりにあっているかと考えてみましょう。リターンとはお金ではありません、相手の心を動かす、感動を与える事ができるかどうかです。

好きな女性は手料理を作る事により、男性の心を掴む事が出来て、心を動かす事が出来ます。1の苦労で10相手を動かす事が出来るのです。

労力をかけず女性を口説くには、マメにラインを送ることはコストが高いと言えます。常にスマホに顔面をへばり付けておかないと通知にも気が付きませんし、相手は感動しません。

モテる男代表のホストに学ぶラインテクニックですが、連絡頻度が多くても少なくても印象が変わらないなら少ない方が楽です。意味のない返事はやめて、意味のある返事に意識を集中させる必要があります。

最も効果的なのは、あなた自身を相手に印象付ける事です。ラインなんて日常の記憶の中に簡単に消えてしまいます。印象深いラインであれば記憶に残す事が出来ます。相手に印象を持たせたら、相手から消えるというテクニックが必要になってきます。

人は誰でもいつでも連絡する事が出来る相手と今しか連絡とる事が出来ない相手がいる場合には、今しか連絡できない人と連絡を取ります。

実際にラインのやり取りについても、長く続けることにより、仕事や生活に支障が生じてしまう可能性もありますのでその辺をきちんと考える必要があり、出来る時にお互いにするという事が大事です。

良く、恋愛をしている時には、はてなマークをつける事により返事が返しやすいと言われていますが、質問ばかりするのも相手に悪いと感じてしまうし、長々ラインのやり取りをしている場合でも迷惑になってしまうケースもあります。

その辺を考えると毎日ラインをするのではく、自分が追いかけるのではなく、女性に興味を持たせることや心配させることなどにより、有利になります。これは、男性だけでなく女性にも言える事ですが、優しいだけでなく、当たり前になってしまう事により、何よりもありがたい気持ちや感謝の気持ちを持つことが出来なくなってしまいますので、感謝できる環境を作る事が大事です。

中には、返事くれないという事により、同じことをするという人もいますので、同じ効果を得ることができるかどうかという事は分かりません。実際に心理的な問題で、連絡を取るのを我慢するのではなく、何よりもお互いに支障が出ないように行う事が何よりも滞大切になってきます。

最近では小学校、中学校から携帯を持つ時代になっていて、連絡を取れるという事も多くなっています。ラインは便利に活用する事が可能となっていますが、それだけではだめという事もだいじです。

さらに、ラインで便利になっていて、既読したままにしておく場合もあります。無視しているとか勘違いされてしまう事もありますので、その辺はきちんと考えて行動する必要もあり、間違ったやり方をする事により、逆効果となってしまうのでその辺は考えて行動するようにしましょう。

追いかけてもダメなケースで振り向いて欲しいと感じる人はぜひチャレンジしているのはお勧めできますが、普通に付き合っている人は喧嘩になってしまう事もありますので気をつけるようにしましょう。

便利な時代にはなっていますが、ラインが嫌いな人は無理をしないようにして、最初からそう伝える事により、もめごともなくなると思いますし、面倒と感じている場合には、電話にしようということを伝えればよいと思います。

無理してやり取りしても意味がありませんし、意味のないラインをするのではなく、何より、やっぱり重要な時や相手を落としたいと考えている人は様々な工夫をする事が大切になってきます。

このブログ記事について

このページは、consultantjpが2017年8月10日 09:57に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「八方美人キャラはアリか?ナシか?諸刃の剣となりえる八方美人」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。